リトル東京!デュッセルドルフマラソン(ドイツ)

LINEで送る
Pocket

デュッセルドルフは、「リトルトーキョー」と呼ばれるほど、日本人が多く住む街。

約100人に1人は日本人で、日本の本屋、居酒屋、スーパーなど、日本の文化がドイツに溶け込んでいます。

マラソンランナー自体は、日本人は少ないですが、日本食がある安心感は大きなものです。

マラソンの主な特徴を纏めます。

dsc03134

Photo by HoneymoonMarathon

 

声援は日本語!?

仕事の都合で駐在している日本人も多く、日本人専用の病院などもあるため、沿道には日本人がたくさんいます。

異国の地で、「頑張れ~~!」と日本語で声援を受けるのは、とてもパワーをもらうことができます。

cimg8617

Photo by HoneymoonMarathon

 

ドイツと言えばビール

レース後は、もちろんビール!

そこそこ良いビールが、飲み放題かつたくさん用意されているので、ビール好きの方はこれを目標に頑張れそうです。

cimg8627

Photo by HoneymoonMarathon

 

観光地ではない街ですが・・・

デュッセルドルフは観光地ではありませんが、それでもライン川を走ったり、街中を走ったり、フラットで走りやすいコースです。

公共機関も充実しているので、海外マラソンに不慣れな方もあまり迷わずに移動できます。

cimg8591

Photo by HoneymoonMarathon

 

 

LINEで送る
Pocket