異国感を味わうなら、この大会!モロッコ・マラケシュマラソン

LINEで送る
Pocket

旅行先を選ぶ時、ガイドブックなどを見てメジャーな街に行きたくなりますか?

それともあまり聞きなれない街に行きたくなりますか?

出場するマラソン大会を探すときも、ちょっと聞いたことない大会だったり、「どんなマラソンだろう?」と想像できないマラソンがちらほらあります。

日本をはじめ、ヨーロッパやアメリカの大会などメジャーな場所ではなく、ちょっとマイナーなモロッコの「マラケシュマラソン」についてご紹介します。

07

Photo by HoneymoonMarathon

 

一応アフリカの大地!気温は大丈夫?

モロッコ自体はアフリカと言ってもヨーロッパに近く、アフリカを想像する暑さはありません。

大会は毎年1月に開催されているため、朝晩は非常に冷え込み、日中は暑い気温となるので、スタート前はとても寒く、走り出したら暑くなると言う、ランナーにとっては都合が悪い気温かもしれません。

そのため、スタート直前まで上着を着て、スタート前に荷物預けテントに荷物を預けると良いです。

05

Photo by HoneymoonMarathon

 

どんな人が参加しているの?

まずはじめに、日本人ランナーはいないと言って間違いないと思います。

しかし、実のところ、海外マラソンは全般的に日本人ランナーの数が少なく、日本人が少ないのはマラケシュマラソンに限ったことではないのでご安心ください。

ただ、前日にはキッズランも開催されていたり、日本企業がスポンサーに付いていたりと、大会自体は思った以上に盛り上がりを見せています。

02

Photo by HoneymoonMarathon

 

モロッコと言えばサハラ砂漠のイメージ!気になるコースは?

コースは一番の楽しみ!なので詳しく書くことはしませんが、とてもおもしろいです。

マラケシュの街を新市街/旧市街を走り、街を抜けるとオリーブ畑やラクダの応援に力をもらい、走り抜ける大会!

問題はトイレが少ない(ないに近い)こと、徐々に交通規制が解除されていくので、ちょっと危ないことです。

しかし、これも海外マラソンならではの楽しみですね。

01

Photo by HoneymoonMarathon

 

実は日本人にピッタリの国!

モロッコ雑貨と言えば、日本人好みの雑貨!それも大量に売られています。

サハラ砂漠はもちろんのこと、最近では青の街「シャウエン」も人気急上昇中!

マラソンも兼ねて、一度モロッコ観光に行かれてはいかがでしょうか。

03

Photo by HoneymoonMarathon

 

04

Photo by HoneymoonMarathon

 

LINEで送る
Pocket