ちょっと変なマラソン!パカスマヨマラソン(ペルー)

LINEで送る
Pocket

ここが変!?おもしろい!?世界のマラソン!海外のマラソン!

でも、そんな変なところが海外マラソンの楽しさ・魅力!

今回は、ペルーの首都リマから、バスで10時間ほど北にある、「パカスマヨ」と言う街。

サーファーの街で、風も強い!

そんな街で開かれたマラソンをご紹介します。

01

Photo by HoneymoonMarathon

 

給水が袋

コップを節安するためなのか、給水の水が袋の中に!

一番最初の給水で、袋を持った少年を見た時、思わず笑ってしまいました。笑

でも、途中であることに気づいたのです。

コップだと、そこで飲んで、コップを捨てていくため、こんな暑い大会だと給水と給水の間に、とても喉が乾くんです。

でも、袋に入っているので、ポケットにインできちゃう!

一つは飲んで、もう一つはポケットにいれて走ってました。

13613603_10209484684335675_7313619001694019443_o

Photo by HoneymoonMarathon

 

もはやコースがない

パカスマヨマラソンのコースは、コースと言うよりも、コースがありません。

半分くらいはコンクリートの上を走るので、道通り走ればいいのですが、

残り半分は、砂浜というか、砂利というか、なんというか。

一体ここはどこ?木星にでも来た気分。

img_2633

Photo by HoneymoonMarathon

 

距離マークが雑

40km通過!!!!残り2km!!!

と思っていたら、すぐにゴールがありました。

これ、海外あるあるらしいです。

過去に、ケニアのハーフマラソン走った時、24kmでした。

01

Photo by HoneymoonMarathon

 

フルマラソン参加人数は!?

ハーフマラソンや10kmマラソンを合わせると、300人ほどのランナー。

しかし、フルマラソン参加者はなんと28人でした!

前も後ろも誰もいない上、給水も少なく、応援もいないため、かなり不安になります。

13585022_10209491340742081_2027916976874060727_o

Photo by HoneymoonMarathon

 

メダルや給水所などは手作り感満載で、温かみを感じる大会でした。

海外には様々な大会があり、想像できない場所でもっと走ってみたくなった一日でした。

 

LINEで送る
Pocket