旅に飽きる旅人って意外と多い?飽きた時にやることはこれ!

LINEで送る
Pocket

「旅に飽きた!」と言うと、

「なにーー!?贅沢にも長期旅行をしているのに、飽きただとーー!!??」と言われるのが怖いため、なかなか「飽きた」なんて言えないことが本音だとは思いますが、実際に「旅に飽きた」人って意外と多いのではないでしょうか。

実際のところ旅に飽きた人っているのでしょうか?また飽きた時、どうしているのでしょうか?

mountain-1747046__340

Photo by Pixabay

 

一日中ゲストハウスでダラダラしている旅人

1カ月程度の旅であれば、時間が惜しくて惜しくて、たくさんの場所に飛び回り、活動的に旅をする人が多いようですが、3カ月を超えると少し様子が変わってくるようです。

朝から晩までゲストハウスやホテルに閉じこもり、外に出るのは買い出しやご飯を食べに行く程度。

これが良いのか悪いのかは置いておいて、3カ月以上も経つと、「旅をしている」よりも「生活をしている」感覚に近くなり、日常の日曜日のようにたまに休みたくなる感覚があるようです。

park-813937_960_720

Photo by Pixabay

 

 

ダラダラしてなにをしている??

最近ではネットが普及して、Wi-Fiさえ繋げれば世界中のどこにいても連絡が取ることができます。

そのため長期旅行者はパソコンを持ち歩いている人が多く、旅のブログを更新したり、Youtubeを見たりしている旅人も少なくないようです。

日本人が集うゲストハウスでは、朝から晩まで麻雀をしている旅人もいました。

work-1627703_960_720

Photo by Pixabay

 

そんな「飽きた」時の対処法

①誰も行かない場所に行く

インターネットやガイドブックに載っていないような、そこになにがあるかもわからない場所に、あえて行ってみる。

そうすることで冒険心が擽られ、旅心を取り戻せる気がします。

 

②アクティビティをする

観光や文化交流に飽きたなら、アクティビティに出かけてみる。

山登りやトレッキング、休日に開催されているマラソンなどに参加することも良いかもしれません。

 

③資格を取ってみる

タイであればマッサージ師や象使い、ヨーロッパであればバリスタやチーズ熟成士、リゾート地ではスキューバダイビングなど、海外ならではの資格を取ることで、有意義な時間を過ごせるかもしれません。

elephant-752381__340

Photo by Pixabay

 

 

LINEで送る
Pocket