大人気!!ホノルルマラソンの人気の秘密とは?

LINEで送る
Pocket

ホノルルマラソン全参加者のうち、半数近くが日本人と言うこと知り、ビックリしました。

なぜかというと、世界にはありとあらゆる場所でマラソン大会が開催されていて、日本人にも大人気観光地でも大会が開催されているにも関わらず、日本人ランナーを見かけることはほとんどなく、なぜか年末の忙しい時期に開催されるホノルルマラソンには日本人で溢れかえっている。

今回は、なぜホノルルマラソンは人気があるのか?その理由を考えてみました。

image-112

Photo by Shinya 

 

制限時間がない

 

通常、日本の大会でも交通規制やスタッフの労働時間を考えると、制限時間を設けて終わりを決めているのが一般的。

しかし、ホノルルマラソンにはそれがなく、実際に僕が参加した時にも15時間かけてゴールしたランナーもいた(らしい)。

普通に歩いてもそんなにかからないだろうと思いつつ、時間を気にせず走れるので、初心者でも安心なのかもしれませんね。

12289662_796167267159987_8641497668029212537_n

Photo by Shinya

 

 

ハワイは日本人にとって代名詞と呼ぶほどの観光地

 

日本人と言えば「ハワイ!」と言っても過言ではないくらい、大人気観光であり、憧れの土地です。

そんなホノルルでマラソン大会が開催されるともなれば、マラソン好きじゃない人も、「一度走ってみようかな・・・」なんて思わせるものがあるかもしれません。

観光ついでに、ちょっとマラソンも、と言う感覚で参加できるのでいいかもしれませんね。

image-39Photo by Shinya

単に他の大会のことを知らない

 

実は自分も、「海外マラソン」と言えば、「ホノルルマラソン」だと思っていた一人であり、ホノルルマラソン以外に海外でマラソン大会が開かれていることも知りませんでした。

そのため、海外で走ってみたいと思ったころ、ホノルルマラソン以外の選択肢がありませんでした。

今となっては、魅力的で楽しい大会をたくさん知るようになりましたし、あの国も出たい!この国もでたい!と欲の塊になりましたが。

 

やっぱりなぜホノルルマラソンかと問われると、

「うーーーん、なんとなく?」

やっぱりこれが一番大きいと思います。普段、マラソンについてそんな深く考える人なんていないと思うので。

 

13585152_908363959273650_8106552368969999105_o

Photo by Shinya

まとめ

 

海外マラソンの代名詞がホノルルマラソンとなっていることが大きく、単純にハワイの知名度が高いことや、旅行会社も大きく扱っているのが人気の一つかもしれません。

ただ個人的には、参加費、コース、声援、サービス、どれをとっても他国の大会にも魅力的な大会が多数あり、是非たくさんの大会にでてもらいなと思います。

例えば、インドで走るムンバイマラソン、こんな贅沢なコースも声援もサービスもないスペインのバルセロナマラソン、華の都パリマラソン・・・、アメリカにも南米にもアジアにもアフリカにもよりどり緑の大会が多数あります^^

是非、次に出場する大会に海外マラソンを視野にしれてみてください。

LINEで送る
Pocket