音楽の都ウィーンマラソン。本当にエンジョイクラシック?

LINEで送る
Pocket

「ウィーンシティマラソン」と検索すると、「100万人の観衆」や「モーツァルトメロディーが鳴り響く」などの掲載が多数ありますが、実際はそうではありませんでした(2016年)(苦笑)。

海外マラソンらしい大きな歓声や、ウィーンらしい音楽などはレース中にはなかったものの、それでも非常に楽しい大会でした。

cimg7817

Photo by HoneymoonMarathon

 

スピードコース

ウィーンマラソンのコースは非常に走りやすく、スピードレースと呼ばれる程、好タイムがでるとされています。道の幅は広く、狭くなる場所では2ルートを設けるなど、ランナーのためにコース取りされています。

cimg7867

Photo by HoneymoonMarathon

 

ウィーンの観光名所巡り

スタート地点であるウィーン国際センター(国連ビル)を出発し、ドナウ川を渡り、プラーター緑地、オペラ座、シェーンブルン宮殿、ゴールはブルク劇場と市庁舎の間のリング通りとなっており、ウィーン市街を駆け巡ります。

cimg7871

Photo by HoneymoonMarathon

 

老若男女が楽しめる大会

フルマラソンの他に、リレーマラソン、ハーフマラソンも用意されており、特にリレーマラソンは大盛り上がりしていました。

フルマラソンはちょっと・・・と言う方は、ハーフマラソン、友達とリレーマラソンに参加してみてはいかがでしょうか。

cimg7863

Photo by HoneymoonMarathon

 

前日のカーボローディングも忘れずに

前日に開催されるいわゆるパスタパーティ。

非常に豪華な会場で開催され、クラシックの生演奏も行われています。

入場無料のためランナーではない方も必見です!

dsc02822

Photo by HoneymoonMarathon

 

dsc02847

Photo by HoneymoonMarathon

 

マラソン基本情報

 

■大会開催日

2016年4月10日(日)

 

■気温・気候

 

寒すぎず、マラソン日和でした。

 

■エントリー方法・エントリー費用

ウィーンシティマラソンの公式ホームページよりエントリーできます。

費用は約9000円(2016年の場合)となっております。

http://www.vienna-marathon.com/

 

■エキスポ(ゼッケン受け取り)

エキスポ会場は程よい大きさで、1時間程度は楽しめます。

 

■コースはどのような感じ?日本人はいる?

海外マラソンの中でも、コースはフラットで走りやすくなっております。

日本人はほとんどいませんでした。

LINEで送る
Pocket